2019年5月18日土曜日

VirutualboxでAndroid-x86を使う

Android-x86のisoイメージをダウンロードしてVirtualboxにインストールしてみたのですが、やっとこさうまく行きました。


[Android-x86 のインストール]
Android-x86のダウンロードサイト
→ android-x86_64-8.1-r1.iso をダウンロードする。

Virtualboxを起動して、ダウンロードしたisoをセットする。

注意点
  • メモリを2GBにする。
  • ディスプレイ設定で、「Graphicks Controller」を「VBoxVGA」に変更し、「3Dアクセラレーションを有効化」にチェックを付ける。

セットアップ手順は画面付きで紹介されたサイトが多数あるのでここでは割愛です。
このサイトが一番分かり易くて良かったです。

タイを釣りたいエビ

注意点としては、パーティションの作成時に「GPT」はインストールしないで進め、フォーマット時に「MBR」をインストールすること。


[Androidが起動した後の設定]
Androidが起動した後、画面が大きくて操作しづらいので、「表示」→「スケールモード」を選択する。
※キー操作は[右Ctl + C]です。

マウス操作がホストOS(Windows)とうまく同期できなかったので、「入力」→「マウス統合」を選択してチェックをはずす。

Android上でマウス操作をすると、マウスがAndroid側にロックされます。
ホストのWindowsにマウスをリリースするには、[右Ctl]です。


[Android-x86 のバージョン]
現在Android-x86でリリースされているAndroidのバージョン
8.1:2019.1にr1(安定版)がリリース。
CM:CyanogenMod(サイアノジェンモッド)の略。CMはスマートフォン向けのOSであるが、2016年に全てのサポートとサービスは打ち切られている。
7.1:2018.5にr2(安定版)がリリース。

ただ、Androidの世界で言えば、7.1は2016年、8.1は2017年のものなので、Android-x86への展開はかなり遅れていると言えます。

2018年11月25日日曜日

[Blogger]404エラー(Page not found)の時にトップページへ自動リダイレクトする方法

Bloggerで「Page not found」が出るケースとしては「URLを誤って伝えた場合」とか「リンクをSNSや掲示板とかにアップしたりメールで伝えたりした後で、そのページを消した場合」等いくつか考えられ、起こりうることです。

その際に自動的にトップページにリダイレクトするようにします。

Bloggerの管理ツール
[設定]-[検索設定]-[カスタム404ページ]
ここに以下の文字列を入力します。

カスタム404ページ <h1>404 Error</h1>
<br><b>The page you are looking for may have been renamed or does not exist in this server.</b>
<br><br><b>You will be redirected to homepage shortly.</b>
<script>
blogger_redirect = setTimeout(function() { location.pathname= "/" }, 7000);
</script>

7000が7秒を意味しています。
ここを変えることで待機時間を変更することができます。

2018年11月24日土曜日

[Blogger]マルチアカウントでBloggerを使う

今はマルチアカウントでBloggerを使うことができるようになっています。

WebブラウザでBlogger管理画面を開き、右上の「自分のアイコン」をクリックすれば、アカウントの切り替えができます。

1人で複数Bloggerアカウントを持つ必要はほとんどないかと思いますが、複数のブログを持っている人はこれを機にアカウント分割するのもいいかと思います。

Bloggerの新アカウントへの移行手順
1.複数アカウントを用意する。

2.ブログの管理者権限を新しいアカウントに移す。
  Blogger管理画面の[設定]-[基本]-[許可]を使います。
  ※その際、Gmailの連絡先を用意しておくと便利。

3.もし投稿者も変更したければ、[コンテンツのエクスポート]→[コンテンツのインポート]→[古い記事の削除]を順に行えば可能です。
  ※ただし、記事は一旦削除され、新しい記事を追加した扱いとなります。
  ※コメントも重複することになります。


Gmailの連絡帳

現在のGmailですが連絡帳がありません。
ですが、Google コンタクトのページは残っていますので、直接リンクを開くことで今までの連絡帳を開くことができます。

Google コンタクト
https://contacts.google.com/u/0/

これを開けば、連絡帳にアクセスできます。

2018年11月23日金曜日

私のブログのプライバシーポリシーの作り方

このブログではGoogle Adsense、Google Analytics、Amazonアソシエイトを利用していますから、プライバシーポリシーを決めて掲載することが必要になります。
そのため、このブログでもプライバシーポリシーを作成しました。

自己流ですし、こうすればいいというのはないと思うのですが、私の作り方を書いておきます。「こういった個人情報を取得します」そして「取得した個人情報は他人には開示しないようにします」っていう宣言だけなので、割合簡単です。
  1. 管理者が取得できる個人情報の一覧記載する。Google Analyticsを使った際に取得できる情報もあるのでそれも加える。Google AdsenseやAmazonアソシエイトもこのプライバシーポリシーに記載する必要があるので、「取り扱う個人情報」としてまとめました。
  2. 管理者が取得した個人情報をどう扱うのかを記載する。私は他人に開示はしないということで「個人情報の第三者への提供について」の項を設けました。
  3. Google Adsense、Google Analytics、Amazonアソシエイトには記載必須の定型文があるので、それらを見た目のバランスが崩れないように記載する。
  4. 最新版が正の情報となるので、それが分かるようにしておきました。
  5. あと念のため、「問い合わせ先」の項を載せました。
私が作ったプライバシーポリシーが こちら です。

2018年11月21日水曜日

Lenovo 関連サービスの無効化

私は Lenovo のノートPCを使っているのですが、勝手にシステムチェックを行ったりしてわずらわしいです。
これを止めることにしました。

Lenovo Solution Center Notifications を WindowexeAllkiller でチェックすると、タスクスケジューラから起動されていることが分かります。

WindowexeAllkiller で操作するのは怖いので、タスクスケジューラ管理画面で操作を行います。

タスクスケジューラ → タスクスケジューラライブラリ → Lenovo に設定があります。
・Lenovo Customer Feedback Program 64 35
・Lenovo Soution Center Launcher
・REACHit Agent Startup
・REACHit Agent Update
・Lenovo iM Controller Scheduled Maintenance
・Lenovo Solution Center Notifications
・LSCHardwareScan
・LSCHardwareScan Postpone
これら全て無効に設定します。


iTunes 関連サービスの無効化

タスクマネージャーから停止できる iTunes 関連のサービスの一覧です。
これらを起動するとめちゃめちゃ重くなるので、私は全部止めています。

iCloud Drive
エクスプローラーに「iCloud Drive」フォルダが作成される。

iCloud IE Bookmarsk
Windows、Mac、iOS、Android の Safari や Chrome、IE や Firefox など、OS およびブラウザを問わずにブックマークの同期が行える。

iCloud Photo Library
撮影した写真やビデオをすべて iCloud に自動保存してくれる。

iCloud Photo Stream
最近の写真 (Live Photos 以外) をアップロードし、それらの写真をすべてのデバイスで表示し、読み込めるようにしてくれる。

iCloud Services
Apple が提供するオンラインストレージサービス。無償で5GBあり、写真や音楽、動画など各種ファイルを保存できる。

iTunesHelper
iTunes の起動を早くしたり iPod が接続されるのを感知したりするプロセス。

バージョンアップしたりした場合には勝手に起動するかもしれないので、注意する必要があります。